Void Project 公式ブログ

ヴォイドプロジェクト の製品開発秘話やスタッフの日記
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
RECENT COMMENT
  • 人気の豚革スウェード図面ケース・コーラルピンクが入荷しました
    VPStaff (10/25)
  • VOID Project一部商品展示のお知らせ
    VPStaff (08/03)
  • VOID Project一部商品展示のお知らせ
    大島功市 (07/28)
  • VOID Project一部商品展示のお知らせ
    VPStaff (07/26)
  • VOID Project一部商品展示のお知らせ
    osome (07/13)
  • MacBook Pro 17inch 用アルミインナーケースの希望
    VPStaff (11/05)
  • MacBook Pro 17inch 用アルミインナーケースの希望
    t2 (10/22)
  • MacBook Pro用 アルミインナーケースについてお詫び
    VPStaff (09/30)
  • MacBook Pro用 アルミインナーケースについてお詫び
    moi (09/21)
  • MacBook Pro用 アルミインナーケースについてお詫び
    tak (09/14)
MOBILE
qrcode
PROFILE

 
お客様の声:豚革スウェード A3 図面ケース・Yellow

豚革スウェード A3 図面ケースをご購入いただいた、栃木県・NG様より、うれしいご感想をいただきましたので、ご紹介させてください。

今年の初めに上記商品を購入しました。
A3サイズのバッグを求め、検索エンジンでこちらのサイトにたどりつきました。(かなり探しました)
仕事柄、A3のカンプを持ち歩きます。
カンプを2、3枚入れるだけの事もあれば10枚、20枚のカンプと雑誌を何冊か入れる事もあります。
パッケージや商品などの形状の異なるもを持ち運ぶこともあり、
中身のボリュームがその都度変わるので、少ないときはスッキリ、多い時はしっかり収まるバッグが必要でした。

以前使用したポリエチレン素材の図面ケースは、カンプ以外の物が収まらず、素材が固くて、持ち歩く度に体に当たり、出し入れする際に手が擦れ、開ける際に意外と力が必要だったりで、どうしても柔らかい布製か革製が欲しかったのです。

豚革のスウェードは、見事に条件をクリア。
丈夫そうだし、カラーもバリエが豊富なだけでなくラインナップが良かったです。
(幾ら数あっても欲しい色が1つもないのでは意味ないですから)
デザイン、金具に至るまで図面ケースの域を越え、服とのコーデも可能なルックスが気に入りました。

購入直後から持ち始めて1ヵ月。
思った通りの使い心地で大むね満足です。
クライアントや同僚からの評判も良いです。

実際に使用してみて気づいたことは、
ポケットがもう1つあったり、携帯用があったりすると、なお良いかと。(1つでもかなり気は利いてるとは思います)
それと、底鋲。これは欲しかったですね。
必ずしも、バッグを椅子や机に置ける場面ばかりとは限りません。(やむを得ず直に床置きにする場合もあるので)
鮮やかな色合いの革製品なので長年使うことを考えると汚れが心配です。

以上、今後の参考になればと思います。
ここまで満足できる物にはなかなか巡り合えないものです。
長年探していればなおさら。
これからも「おお!これは!」という商品を期待しています。


底鋲の件、確かにそうですよね。
この製品は、マチがないデザインにしたため、底鋲をつけなかったのですが、
今後の製品開発の参考にさせていただきます。
貴重なご意見ありがとうございます!
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.